「幸せと不幸」There is no happiness like the happiness of having few affairs.

【英語翻訳版】

There is no happiness like the happiness of having few
affairs.
There is no misfortune like that of having many worries.
Only the man who is troubled with affairs
ultimately knows the happiness having few affairs
brings.
Only the man whose mind is at peace
gets to know the misfortune having many worries
entails.

▼単語チェック

・affair:問題、出来事
・misfortune:不幸
・ultimately:結局、最後に、ついに
・at peace:平和で、仲が良くて、新で
・get to:~するようになる、到達する
・entail:伴う、必要とする

注)ここでは、原文の「心多き」という点における英語訳(having many worries)
と日本語訳(欲求過多)に違いがみられるが、日本語訳がより原文の意味に近い
と思われる。

【日本語翻訳版】

「幸せと不幸」

何が幸せかといって、平穏無事より幸せな
ことはなく、何が不幸かといって、欲求過多
より不幸なことはない。

しかし、あくせく苦労してこそ、初めて平穏
無事の幸せなことがわかり、心を落ち着けて
こそ、初めて欲求過多の不幸なことが理解
できるのである。

●「無事これ名馬」ということか。立場を変え
て見れば、ふだん見えないことも見えてくるの
だという

***********************************

注)「菜根譚」を英語翻訳版と日本語翻訳版で学べるよう以下の翻訳書籍を参考に、
コンテンツは管理者の選択にて、英語版には単語チェックを加えて投稿しています。

▼参考書籍:

①決定版「菜根譚」 守屋洋著(分かりやすい語釈が加えられており、お勧めの書です。
日本語版のみのコンテンツも本ブログの別カテゴリーにて参照できます。)

②「Master of the Three Ways」Reflections of a Chinese Sage on Living a Satisfying Life
Hung Ying-ming Translated by William Scott Wilson

<スポンサーリンク>




ABOUTこの記事をかいた人

言葉を変えれば、現実(いま)は変えられる。 言葉を変えれば、明日(未来)は変わっていく。 言葉を変えれば、運命・人生は変わっていく。 なぜなら、 人生は、 あなたが考える通りに あなたが発する言葉の通りに 現実化していくから。 だから、 マインド(考え方)を変え、言葉を変えれば、 行動が 習慣が 性格が、人格が 変わり、 あなたの運命が、人生が変わります。 今日も時代を超えた賢人たちの言葉から 学び、あなたの夢の実現へ向けて突き進み ましょう! 人生、考え方次第でいかようにも変わります。 今日も全てに感謝して、素敵な1日を 過しましょう!」(*^o^*) いつもおかげさまです。 いつもありがとうございます。 今日も読んでいただきありがとう ございます。 素敵な1日を! 『日々是好日』