「未来形」の4つのパターン(1)

「未来形」の4つのパターン(1)

英語には未来を表す4つのパターンがあります。

(1) will + 原形動詞
前もって決められた予定ではなく、その瞬間やろうと思いついた
場合は、この形を使います。
OK, I will do it.(やります)

(2) is/am/are going + 原形動詞
すでにやると決めてある時には、willではなくこの形を使います。
I’m going to do my homework this afternoon.(午後は宿題をやる)

(3) is/am/are ~ing (現在進行形)
未来にすることでそれが個人的な予定の一部になっている場合は、現在
進行形を使います。
I’m helping Dan with his homework.

(4) 現在形~
現在形で未来を現す場合は、バスや電車の時間など公共性のある予定
について述べる時です。
What time does a bus come to this stop? It comes at 9:30.

(5) 運命や予定を表す Be + to構文がありますが、英会話のための
英文法ですので、ここでは省略します。

以上、will~ と Be going to~の使い分けはきちんとマスターしましょう。

【113ヵ国以上の講師といつでもつながる英会話・24時間365日・教材費0円・入会金0円・月額制・マンツーマン1レッスン料金/82円・87円・105円・無料体験受付中】

ABOUTこの記事をかいた人

言葉を変えれば、現実(いま)は変えられる。 言葉を変えれば、明日(未来)は変わっていく。 言葉を変えれば、運命・人生は変わっていく。 なぜなら、 人生は、 あなたが考える通りに あなたが発する言葉の通りに 現実化していくから。 だから、 マインド(考え方)を変え、言葉を変えれば、 行動が 習慣が 性格が、人格が 変わり、 あなたの運命が、人生が変わります。 今日も時代を超えた賢人たちの言葉から 学び、あなたの夢の実現へ向けて突き進み ましょう! 人生、考え方次第でいかようにも変わります。 今日も全てに感謝して、素敵な1日を 過しましょう!」(*^o^*) いつもおかげさまです。 いつもありがとうございます。 今日も読んでいただきありがとう ございます。 素敵な1日を! 『日々是好日』