「コロナワクチン3年計画」の過去・現在・未来 シナリオ解読 「完全版」

ディープステイトのコロナワクチン3年計画 シナリオ解読 「完全版」

「コロナワクチン3年計画」の過去・現在・未来 シナリオ解読 Part-1
「コロナワクチン3年計画」の過去・現在・未来 シナリオ解読 Part-2
「コロナワクチン3年計画」の過去・現在・未来 シナリオ解読 Part-3

▼シノケン氏があえて、このようなスタイルで情報を伝えているのは
厳しくなるいっぽうの言論弾圧、検閲を逃れるためだと思われる。コ
ンテンツは極めてシリアスな内容で本質を突いたものである。なぜな
らばこの動画は以下の実際のレポートに基づいて制作されているから
である。

「THE SPARS PANDEMIC」~THE JOHNS HOPKINS
FOR HEALTH SECURITY レポート2017
https://www.auricmedia.net/wp-content/uploads/2020/12/spars-pandemic-scenario.pdf

▼長いコンテンツになります。最初は、リンクへ飛ばないで最後までお読み
いただき、その後で、ご興味のある項目のリンクへ飛び詳細をご確認いただ
くと時短になります。あなたの命を、あなたの大切な人の命を守るめの情報
です。一番最後にワクチンを接種者の方のための「解毒剤」情報も掲載して
います。下のリンクから「ワクパス反対」の声を直接国へお伝えください。

コロナ騒動は全て「嘘」だった!感染者数も「嘘」!死者数も「嘘」!
国民を騙し続けた国の責任は重大である!

1年間でコロナになった人は1%もいない衝撃の事実!1000人に
3人!致死率もものすごく低い!10代:0%、20代:0.03%、30代
0.024%、60代:1%、70代:0.01%,80代:0.04%~感染症2類の
コロナパンデミックは、政府、御用学者、医師会、メディアが一
体となって、すべてプロパガンダで意図的に引き起こされた恐怖
のパンデミックだったことが明らかになった!
https://odysee.com/@r75yk67got:7/yohemegu-videos-1391252031207995:1

驚くことに、政府は国民の健康や安全のためにワクチン接種を推
進していたのではない。ワクチンの危険性については多くを指摘
することができるが、一番分かりやすいのが、あなたの体内にワ
クチンが注入されるとあなたの血液は、赤血球は変形し、このよ
うに凝固していくのです。素人でも一目瞭然である。
こんな得体
の知れない液体をワクチンと称して国は推奨しているのです。こ
れが国民の健康と安全を守るためなのか、国民の命を何だと思っ
ているのか、巨大製薬会社の巨大な利権絡みの中で、ワクチン接
種の永続化により製薬会社の莫大な収益システム構築のために動
いていたし、これからもそのように動いていくことは間違いない。

したがって、ワクチンの中に人体に有毒な「化学的毒性物質」を発
見した世界中の科学者たちのワクチンの「世界的即時停止」の声
無視、SNSへの言論弾圧が始まり、不都合な情報や意見や研究発表
など全て隠匿し封じ込めている。

反論が出来ないので、「真実」が大衆に広がらないよう、一貫して
「陰謀論」「デマ」として押し通し、限界まで徹底した言論弾圧で
封じ込める計画である。しかし、「スローキラーアイテム」と呼ば
れているこの液体は、接種後6か月から1年経過後に副作用が現れ始
めるので、日本では今年末から来年にかけて、大騒動になるので、い
つまでもこの「ワクチンテロ」について隠し通せるものではない。

よほど疲れて頭が混乱していたのか、菅元総理がうっかり本音を
漏らしてしまったインタービューをご存じでしょうか。「ワクチ
ンで人口削減をする」と言ったあのビル・ゲイツと同じようなこ
とを発言してしまった。

最初の発言をよく注意して聞くと、間違いなく、「人口が減少して
いる効果が出始めている。」と発言している。
https://twitter.com/i/status/1450419922044026883

「ワクチンで人口削減できる」ービル・ゲイツ
「無駄に食べるだけの余剰人口を減らす」ーヘンリー・キッシンジャー

ワクチンを打っても全く副反応が出ない人がいるのはなぜだろう
か?という疑問にお答えすると以下の通りとなる。

日本のコロナワクチンは治験中、つまり人体実験を行い、データ
を収集してるもので、ワクチンは1種類ではなく、薬剤容量が多い
ワクチン、少ないもの、対照検査に使われるプラセボと呼ばれる
偽薬(害のない生理食塩水など)などが打たれているために、副
反応の違いが見られるのである。ロシアンルーレットと同じであ
る。運が悪いと、後遺症で一生を破壊されたり、最悪、ワクチン
「死」に至るのである。生理食塩水を打たれたら、あなたはラッ
キーである。10月厚労省公表ワクチン死者数「1312名」これ
は「氷山の一角」である。ワクチン接種が進めば進むほど、後遺
症の犠牲者も死者も増えていく。
https://www.nicovideo.jp/watch/sm39520636

10月23日、人口動態統計速報(令和3年8月分)が発表されたが、
確かに、日本の人口も減少しているようだ。https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/s2021/dl/202108.pdf

世界中の医師、研究者、科学者たちが必死に呼びかけている!これ
がデマなのか?

間引き The Culling 「陰謀論では?」と人を蔑む、知性の低い人
へ理解させる時間はもう残されていない!

Covid-19ウイルスという名の「生物兵器」による大虐殺「ジェノサ
イド」、こんな恐ろしい、信じられないことが、現実に、今、世界中
で、起きているのである!

「人の心はじゃかつ(蛇やさそり)の如きなり」と言った親鸞聖人
の言葉を思い浮かべる人もいるのではないだろうか。

ギリシア語に「ヒュブリス」(傲慢)という言葉がある。権力と金の
力でこの「ヒュブリス」にとりつかれた人間どもは,神をも恐れない
傲慢な人間になり、常軌を逸した考えを持ち実行するのである。しか
し、このような人類の敵は最後は自己の破滅へと向かうのであり、我
々はシープルでいるのではなく、フリーダムファイターとして、声を
上げ、彼らを破滅へと向かわせなければならない。

広島、長崎に落とされた原子爆弾も人体実験だったのだ。

「今やワクチン接種者がデルタ感染を広げており、最早ワクチ
ンは機能していない」
と米ワシントンポストがCDCの内部資料
を公開し発表している通り、公衆衛生上の観点からも、「ワク
チンは打
たない」という選択肢が正しいということが科学的に
も明らか
になってきた。

それでも執拗に打たせ続けるのはなぜだろうか?もう、我々は
真実に気づくべきではないだろうか。

英国 9月のCovid死者の70%はワクチンの完全接種者だった!

世界の科学者たちが警告している「化学的毒性物質」が入った
ワクチンを打てば打つほど、当然のことながら、今後、死者や
後遺症で一生を破壊される犠牲者がどんどん続出するだろう!

ワクチンを接種すればするほど自然免疫が破壊され、中和抗体を
維持するためにブースターショットを繰り返しワクチンを打たな
ければ免疫を維持できない体にされてしまうという恐ろしい未来
がそこまで近づいているのである。

mRNAワクチンを繰り返し接種させることが最終目的であり、そ
れがワクチンパスポートのひとつの狙いでもあり、さらにデジタ
ル化により、個人データが管理され、ここでは詳しく触れないが
「グレートリセット」全体主義監視社会へのシナリオが続いてい
くのである。

接種者は自然免疫が破壊されていくので、ワクチンによって持
病が悪化し、免疫力低下のためにいろいろな病気による死者も
今後増えていくことになるだろう。ワクチンが原因だとの認識
もないまま。今後出回るブースターショットはこれまでの10倍
もの強力なものが用意されているようだ。

ワクチンはもういらない!

あなたの声を国へ直接!ワクチンパスポート反対署名!(一番下)

「闇」に葬られたコロナワクチン死亡者!
厚労省 HPからワクチン死亡者報告事例を突然削除!

厚労省はコロナパンデミックは終息したとでも言いたいの
だろうか?

コロナワクチンで犠牲となったご遺族の方々のやり場のない
悲しみを思うと憤りがこみ上げてくる。

米国 コロナワクチン被害者の叫び!「因果関係不明」何の
助けもない!これは「犯罪」です!

【ワクチン被害者相談窓口】開設!~増え続ける副反応による
被害や家族を亡くされた遺族の方へ相談先が作られている!

「コロナ感染者数は嘘だった」という日本の大手報道関係者
からの内部告発
にもあったように、政府、医師、メディアが
一体となって意図的に引き起こしたプランデミックであるこ
とは、今や、明らかになってきた。

国民の命をないがしろにしてきた「政府」、カネ目当ての
悪徳御用専門家、医師、補助金詐欺集団「医師会」、言論統
制下の去勢された煽り役のマスメディア、これらが一体とな
って世界的規模で仕組まれた「コロナパンデミック」

つい、最近まであれだけパニッキーな状況を演出し、10月
に入ってあの激減は何だったのだろうか。御用専門家やNHK
はワクチン接種が進んだ結果であり、さらにワクチン接種を
促進すべきだと無責任な危険なことを平気で述べているので
ある。国民の命を何だと思っているのだろうか。

ハーバード大学の発表では感染増加とワクチン接種レベルは関係
ない。つまり、ワクチン接種しても感染予防にはならず、むしろ
感染拡大につながっている。

さらに、ダン・ストック医師の発表によると、コロナ症状のある
陽性患者のうち75%がワクチン接種者だった!感染源はワクチン
接種者
だったという事実が明らかになっている。

そんなワクチン接種に意味はない!

タイミングも規模も意図的にPCRでコントロールできるので
一旦、われわれを安心させた上で、PCR検査の設定を変える
ことで感染爆発を計画的に引き起こし、国民を再び恐怖にお
としいれ、ワクチンを打たせ、ワクパス導入へと進んでいく
のか?

しかし、その計画では、PCR検査の嘘が暴露された今、(アメ
リカではPCR検査は今年中に中止される。)また強行するの
はあまりにも不自然ではないだろうか。

今は、コロナは終息したかのように見せかけているが、あれ
は政府のコロナ対策は正しかったと言いたいための選挙対策
だったのである。すべてコントロールされているのである。

次は新しいウイルスで新たな恐怖をどのように演出してくる
のか?ワクチン接種を何としても続けるために、どのような
企みで次の展開へと進めていくのか。注意が必要だ。コロナ
とインフルが同時拡大するツインデミックという言葉すら登
場している有様である。次はどんな「茶番」を仕掛けてくる
のか。

もちろん、私が予測するこのシナリオがはずれることを望ん
でいるが、簡単にワクチン接種を終わらせるはずはないので
注意が必要だ。とにかく、ワクチンパスポートだけは阻止しな
ければならない!

そのためには、もうワクチン接種は拒否することである。目
覚めたルーマニア国民のように。自分が持っている最強の自
然免疫がこれ以上破壊されることがないように。ファイザー
社の科学者自ら「ワクチンよりも自然免疫が優れている」と
言っているように、つまり、自らの自然免疫を得体のしれない
液体を体内に注入されて破壊されると免疫不全により、普通
の風邪でさえ、他のいろいろな病気でさえ、戦えない体になり、
命を落とすということにさえなりかねないのである。インフル
レベルのコロナ対策のために、得体のしれないワクチン打って、
一生の犠牲を払う価値はあるのだろうか?

米国ではワクチンを製造し世界中に販売している製薬会社の
社員全てがワクチン接種義務免除であり、国会議員も同様で
ある。日本も政治家は接種義務から守られる法律改定してい
る。自分たちは打たないワクチンを国民に強制しているこの
事実からもコロナの犯罪性が判断できるのではないだろうか。

「選択の自由」すら奪われることのないように。ごいっしょに
反対の声を上げていきましょう!

【ワクチンパスポートを絶対に導入させてはいけない理由】

打っても感染する、人にも感染させる、感染予防効果のないワクチン
を打った証明書のどこに意味があるのでしょうか。ハーバード大学
の研究データでもワクチン接種は感染増加との関係はなく、むしろ
接種で感染が増加しており、「感染予防効果はない」との科学的根
拠も発表されている。

では、なぜ、ワクパスを進めるのか、そこには二つの目的が考えら
れる。その先の監視社会へのシナリオもあるが、ここでは触れない。

①ワクパス導入により、未接種者へ不自由を強いることによる実質上
の強制接種

②接種したら、ワクパス更新と接種を繰り返し,死ぬまで打たせ続ける。

具体的にどのように進むのか不明だが、ワクチンはずっと有効ではない
ので、もし続けば、自然免疫はどこまで破壊されるのか?・・・

ワクチン打ってワクパス発行→有効期限切れ→またワクチン打たされる
→ワクパス更新→有効期限切れ→またワクチン打たされる・・・・・

こうして、巨大製薬会社の巨大な収入源構築システムが築かれるのであ
る。国民の安全と健康のためにという見せかけの詐欺の下で。

一生打たせ続けられる、というより、その前に命をおとすことになる
のは明らかである。

人体に有毒な「酸化グラフェン」が入っているワクチン接種を繰り返して
いくと国民の体はどうなるのか?

ワクチン接種により自然免疫力が回を追うごとに破壊されていき確実に
「死」に至る。

つまり、国民に「死ね」と言ってるのに等しいのではないだろうか?

死んで人口削減計画に協力しろということか。

一方、「改定法律」で政治家たちはワクチン接種義務から守られている、
とんでもない事実!!米国でもワクチン会社職員、ホワイトハウス職員国
会議員たちはワクチン接種義務から免除
されている!

そして、ワクパスよりも何よりも、ワクチンパスポート以前の問題として、
世界の研究者が緊急警告し世界的即時停止を訴えているワクチンに含まれ
ている「化学的毒性物質」の問題について、国は、SNSの言論弾圧で事実
や証拠や科学者の声を隠ぺいし封じ込めるのではなく、ワクチン内容物を
検証したうえで、国民に納得のいく説明が今すぐになされるべきである。

【コロナに関して、命を守るために、知っておかなければ
取り返しのつかないことになる3つのこと】

【1】あなたが接種するワクチンはmRNAワクチンという
人類史上これまでに試されたことのないワクチンであり
2023年終了予定の治験中、つまり、人体に実際に
試してそのデータをとっていく過程にある、コロナ禍
で特別に承認されてその実験が現在進行中のワクチン
であるということです。つまり、あなたは、人体実験
を受ける「治験者」ということになり、ワクチンの安全
性についてはまだなにも確認されていいないのである。
治験者は関係医療機関から高額の報酬を受け取り、いか
なる結果も受け入れる命がけの治験に臨むのが通常であ
る。

今回治験中のワクチン接種のリスクに関して透明性を欠いて
いる国の責任は重大であり犯罪である。外国においても同様
である。

その結果、「ワクチン打たないとコロナで死ぬ」と脅されて
「ワクチン打って死ぬ人」や「ワクチン後遺症で人生が破壊
されてしまった人」が世界的にも急増している。日本におい
ても、「薬害訴訟問題」として社会問題化していく兆しが見
られる。

【2】これまで分かってきたこととして、mRNAワクチンには
「化学的毒性物質」が含まれているという紛れもない事実が証拠
とともに世界中の研究者たちから指摘され、ワクチン接種の「世
界的即時停止」の緊急警告の声が上がっている。

ワクチン接種後の体の中で起こる変化、血液の変化をみるだけで
素人でも一目瞭然、このワクチンがいかに恐ろしいものであるか
が分かる。

もし、ワクチンが各国の人々の健康と安全のために推奨されてい
るのであれば、まずは、ワクチン接種を中止した上で、ワクチン
内容物の検証を行い、納得のいく説明をするのが当然の流れにな
るはずだが、日本においても諸外国においても、ワクチン反対に
関するあらゆる情報をSNS上などで言論弾圧し隠ぺいし、封じこ
めようとしている。さらには、政治家たちは接種義務が免除され
る法律まで改定している。これでも、国民の安全と健康のためな
のだろうか?それどころか、国民の命を危険に晒し、巨大製薬会
社ビッグフアーマーの巨大利権に群がって,その蜜を吸い続ける
彼らの卑しい実態に気づき反対の声を上げなければ取り返しのつ
かないことになる。

しかしながら、これだけの証拠があり、当局がどんなに封じ込め
込めようとしても、世界の人々は、「コロナパンデミックの真相」
ついて気づき始め、世界各地で抗議運動が繰り広げられている。

コロナは、世界統治「ニューワールド」の構築を企むユダヤ資本と
その配下にある各国政府と自由を求める大衆との闘いであるとの認
識で、国民が分断されないよう連帯していくことが大切である。「分
断」「恐怖」「プロパガンダ」は支配者層が巧妙に仕掛けてくる「罠
」であることは歴史が教えてくれている。大変な世界になってきた。

ワクチンという名の得体のしれない液体接種の結果は、時がたつにつ
れ、ますます悲惨な悲劇として世界的に拡大していくことになるだろ
う。すでに、米国では、コロナではない別の病気の患者が急増し毎日
病院に運ばれてきており医療体制にも影響を及ぼし始めた。日本にお
いても、救急車の出動回数が激増している。

一方で、3回目のブースターショット、そして、5歳~11歳の子供達
にまでも得体のしれない液体が接種されようとしている。親御さんた
ちの正し判断が求められている。無知は罪である。

我々の国に対する幻想が正しいとしたら、政治家の良心を信じるとし
たら、政府は世界中の良心のある研究者たちの「ワクチン接種世界的
即時停止」の叫びに耳をかたむけ、何らかの対策をとるはずである。
しかし、現実は「言論弾圧」である。ワクチン1回目の接種率は世界
でトップとなった不名誉な「洗脳」されてきた「平和ボケ」日本人が
目覚める時が来ているのではないか。今、日本人の「民度」が問われ
ている。

【各国政府はこれらの事実・証拠を言論の弾圧で封じ込め隠ぺいしようとしている!】

フランク・ザレウス博士 ファイザー社ワクチンの中に「生命体」を発見!
キャディーマディ博士が顕微鏡で見たワクチン内容物は触角のついた生き物のようだった
COVIDワクチンを接種し有毒な化学物質を体内に注入するメリットはない!ヤング博士
スペインの研究者が警告!ワクチンの中身は「化学的毒性物質」
世界の35の専門家グループが警告!ワクチンの中身を検証!これは人類に対する犯罪だ!
元ファイザー社員が発表!ワクチン内に有害物質「酸化グラフェン」!
ワクチン接種後、あなたの血液はこのように変化していく~米国メディア
ワクチン接種後、あなたの血液に一体何が起こっているのか~ジェーン・ルビー医師

【世界の大統領も大司教も医学博士も専門機関も気づきはじめた】

フィリピン大統領「皆さんがワクチンを追加して10回も接種する
つもりであれば、皆さんは死ぬでしょう」衝撃の発言!

クロアチアの大統領「我々はもう接種しない」
ブラジル大統領グローバリストの計画「人口抑制」を暴露!
ビガノ大司教「全人類に対する計画的虐殺である」
2020年ビル・ゲイツが言った「70億人の接種」となれば
死亡者が20億人を超えてしまうことになるだろう!

ワクチンパスポートを許してはいけない!元ファイザー副社長
「ワクチンは人を救うよりも多くの人を殺している」FDA
「コロナはプロパガンダで意図的に引き起こされた恐怖のパンデミックだ」ホプキンズ博士

ワクチン問題は今や「自由を守る戦い」米パイロットの魂の演説!
目覚めた英国民は圧倒的なデモ・反対の声で「ワクパス導入」を阻止した!

【ブラジル大統領が暴露したグローバリストの「人口抑制計画」
を裏付ける発言】

「ワクチンで人口削減できる」ービル・ゲイツ
「無駄に食べるだけの余剰人口を減らす」ーヘンリー・キッシンジャー

韓国、台湾ではワクチン死者数がコロナ死者数を上回りました。

アメリカでは毎日30人以上がワクチンで亡くなっています。

ドイツとヨーロッパのワクチン悲劇!~コロナワクチンで人がどん
どん死んでいる!

【3】ワクチンの効果とかワクパスとかの前に、毒が入ったワク
チンを
あなたは接種しますか?大切な人にも打たせますか?とい
った命
に関わる問題をまず、第一に、真剣に、自分の頭で、考え
ること
が問われている。

そして、忘れてはいけないことが、命を守る目的で使用される
防弾チョッキや車のシートベルトなどと異なり、ワクチンは一旦
体の中に入れてしまうと二度と取り出せない、取り換えること
もできない、もう一生元に戻ることのできない、判断を間違える
と一生を左右する取り返しのつかないことになりかねないという
認識を忘れないでおく必要があります。

先日も、学校の勧める通り、自治体から勧められた通り、国から
言われた通りワクチン接種をした結果、小学生のお子さんが尊い
命をなくしています。そして、「因果関係はなし」の一言です。

HPVワクチン薬害訴訟 畑原清花さんワクチン再開に対して発言!
「もう。これ以上被害を広げないで下さい!」

「中1の時、HPVワクチンを接種して9年が経とうとしている。協力
医療機関では、私の症状はワクチンは関係ないし、出来ることは何
もないと帰されただけです。接種してから9年なのに治療法もない。
このまま再開しても被害者がでてくるだけ。もう。これ以上被害を
広げないで下さい!」

「ワクチンは関係ない」はコロナワクチンと全く同じ対応である。
「薬害訴訟」の実態!コロナワクチン薬害訴訟もこれから始まる兆
しを見せている!

https://twitter.com/i/status/1445034960528629760

国はあなたの健康と安全のためにワクチンを勧めているのではな
いのであり、「羊たちがワクチンを受け入れた時がゲームオーバ
ーだ」と言ったキッシンジャーと同じなのである。

ワクチンを無責任に推奨する一方で、あまりにも人の命がないが
しろにされていると憤りを感じるのは私だけだろうか。

【ワクチン被害者相談窓口】開設!~増え続ける副反応による被害
や家族を亡くされた遺族の方へ相談先が作られています!

「厚労省HPコロナワクチン副反応疑い報告」を円滑に
検索できる「コロナ副反応データベース検索」

https://covid-vaccine.jp/

厚労省に報告される件数は氷山の一角で実際は何十倍もの
数に達するのではないかと思われる。

コロナワクチン死者数にしても、10月公表で1225件ですが
これは厚労省に報告された件数であり、実際の死者数はかなり
の数にのぼるのではないだろうか。

10代の子供が二人亡くなっている。重度のワクチン副作用で
倒れ、未回復の状態の10代の子供たちもかなり見受けられる。

近藤誠医師が警鐘!「コロナワクチン“隠れ副作用死者”はまだいる」

「化学的毒性物質」が入ったワクチンを打たされたのでは、今後
ますます、副反応で倒れる人も、命を失う人も増える一方では
ないだろうか。

感染源はワクチン接種者!ADE(抗体依存性免疫増強)の恐怖!

しかも、ワクチン接種が解決するどころか逆に感染を広げている
というダン・ストック医師の発表には注目し、ワクチン接種以外
の予防法へと
迅速に切り替えていく必要に迫られているにも関わ
らず、ワクチン接種を推し進めていけばいくほどそれだけ犠牲者
は増加していく一方なのではないだろうか。

それでもワクチン接種に執着し続ける「コロナの真相」に気づか
ないと取り返しのつかないことになるのではないだろうか。

今、我々に出来ることは、

①「化学的毒性物質」が入ったワクチンと称する得体の知れない液体
を絶対に体内に注入しないで、自然免疫力を高め命を守るということ、

②そして、この恐ろしい事実を一人でも多くの人に伝えていくこと。
③また、ワクチンパスポートは絶対に阻止しなければならない。

接種履歴に関係なく団結して「選択の自由」すら奪われる社会に
「NO!」の声を!!」↓英国民は圧倒的な抗議活動でワクパス導入
を阻止した。↓

This Stops When We Say No!

国はワクチン接種を即刻中止した上で、ワクチン内容物に関して、
緊急に検証し、国民に納得のいく説明が問われている。

▼今のこの世界はおかしいと感じているあなたへ▼

【最新版】【コロナパンデミックを正しく理解して自分の命は自分で守るために】
     【ワクチンパスポートの恐ろしい最終目的を知りたい方】

【動画を見るだけで分かるコロナパンデミックの真実とこれからの生き方】
【何の目的で人体に有毒な酸化グラフェンがワクチンに入れられたのか?】




【ワクチンパスポート絶対反対の理由】

あなたの声を直接国へ届けませんか。「反対」の一言でも!今がターニングポイント!

今、あなたにできることを!「選択の自由」を奪われないために!手遅れになる前に!

・ワクチン・検査パッケージや技術実証に関する ご意見について-内閣官房

【最新版、最強解毒法】
・リポソーマルグルタチオン
・松葉オイルで全身マッサージ
・松葉オイルでシローピチュ
・松葉たばこ
・アカマツ経口ビーズ
・チャーガ
・Y-age グルタチオンパッチ
・塩化Mg入浴
・亜鉛&ケルセチン
・ナイアシン
・5-ALA
・リポソーマルVit.C
(注:ご自身でお調べの上、自己責任においてご使用ください。)

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

言葉を変えれば、現実(いま)は変えられる。 言葉を変えれば、明日(未来)は変わっていく。 言葉を変えれば、運命・人生は変わっていく。 なぜなら、 人生は、 あなたが考える通りに あなたが発する言葉の通りに 現実化していくから。 だから、 マインド(考え方)を変え、言葉を変えれば、 行動が 習慣が 性格が、人格が 変わり、 あなたの運命が、人生が変わります。 今日も時代を超えた賢人たちの言葉から 学び、あなたの夢の実現へ向けて突き進み ましょう! 人生、考え方次第でいかようにも変わります。 今日も全てに感謝して、素敵な1日を 過しましょう!」(*^o^*) いつもおかげさまです。 いつもありがとうございます。 今日も読んでいただきありがとう ございます。 素敵な1日を! 『日々是好日』