厚労省 ワクチン接種間隔をついに3か月に短縮

データ捏造の詐欺厚労省が今度はワクチン接種間隔を短縮 遂に 3か月と
言い出した!

データ捏造の前科がある厚労省がまた詐欺「今はオミクロンなので
デルタ株ワクチンは無効」無効なワクチンを打たせたのは誰だ?!

今はオミクロンだからデルタ株ワクチンを1~2回接種した人へ未接
種と同じだからという詭弁を使い未接種扱いにしてオミクロン対応の
「新」ワクチン接種を強行になりふりかまわず推し進めていくようだ。
今だけ「無料」(2023年3月まで)という圧力までかけて。1回目接
種も延長した。

3回目接種対象は2回目接種後8カ月→6か月→5カ月→ついに3カ月短
縮と言い出した。

この厚労省の詐欺に騙されたら大変なことになります。「命」にかか
わる大事なことを復習しましょう。

①mRNAワクチンは「百害あって一利なし」の「」だということで
す。「打てば打つほど死にやすくなる」という科学的エビデンスもあり、
英国では廃止、他国でも廃止の方向で動いている。日本だけ逆行してい
るのは「ワクチン治験大国」として「ワクチンビジネス」のターゲット
にされているからです。つまり、国民は「ワクチン人体実験」として利
用されていくことになります。子供たちまでも。岸田はNo!と言う力も
なく、国民の命も守れないで上からの命令通りに動いているパペット操
り人形にすぎないのです。

②スパイクタンパクの産出が不安定だったコミナティ筋注・旧コロナワ
クチンの製造は中止され、オミクロン対応「新」ワクチンは「トリスス
クロース製剤」が使われ改良された強力なワクチン、つまり、1129種の
有害事象の原因となっている人間に有害な「スパイクタンパク」を安定し
て産出できる「強力な殺人兵器」なのです。
https://covid19newest.blog.jp/archives/18053075.html


ABOUTこの記事をかいた人

言葉を変えれば、現実(いま)は変えられる。 言葉を変えれば、明日(未来)は変わっていく。 言葉を変えれば、運命・人生は変わっていく。 なぜなら、 人生は、 あなたが考える通りに あなたが発する言葉の通りに 現実化していくから。 だから、 マインド(考え方)を変え、言葉を変えれば、 行動が 習慣が 性格が、人格が 変わり、 あなたの運命が、人生が変わります。 今日も時代を超えた賢人たちの言葉から 学び、あなたの夢の実現へ向けて突き進み ましょう! 人生、考え方次第でいかようにも変わります。 今日も全てに感謝して、素敵な1日を 過しましょう!」(*^o^*) いつもおかげさまです。 いつもありがとうございます。 今日も読んでいただきありがとう ございます。 素敵な1日を! 『日々是好日』