Yes/No の正しい使い方(1)

▼否定の疑問文に対して日本語の発想でYes/Noを使うと全く逆の意味になるので注意しましょう。

Aren’t you going to the party?  (パーテイに行かないの?)

Are you going to the party? (行くの?)

You are going to the party,aren’t you?  (行くんでしょ?)

You aren’t going to the party, are you? (行かないんでしょ?)

You are going to the party? (行くの?)

You aren’t going to the party?  (行かないの?)

パーテイに参加するのであれば答えは すべて Yes, I am. (I am going to the party.)

行かないのであれば答えはすべて、 No, I’m not. (I’m not going to the party.)

英語では、疑問文の形式に関わらず、普通の疑問文、否定の疑問文(Aren’t you going to the party? )

、付加疑問文(念を押す)(You are going to the party,aren’t you?)に対する答え方はすべて

同じですので、特に否定の疑問文に答える時には、日本語の発想で答えないよう注意

しましょう。慣れないうちは、Yes/Noの即答を避けて、I’m going to the party./

I’m not going to the party. と答えるのも誤解を避ける方法のひとつです。

 

 

 

【113ヵ国以上の講師といつでもつながる英会話・24時間365日・教材費0円・入会金0円・月額制・マンツーマン1レッスン料金/82円・87円・105円・無料体験受付中】

ABOUTこの記事をかいた人

言葉を変えれば、現実(いま)は変えられる。 言葉を変えれば、明日(未来)は変わっていく。 言葉を変えれば、運命・人生は変わっていく。 なぜなら、 人生は、 あなたが考える通りに あなたが発する言葉の通りに 現実化していくから。 だから、 マインド(考え方)を変え、言葉を変えれば、 行動が 習慣が 性格が、人格が 変わり、 あなたの運命が、人生が変わります。 今日も時代を超えた賢人たちの言葉から 学び、あなたの夢の実現へ向けて突き進み ましょう! 人生、考え方次第でいかようにも変わります。 今日も全てに感謝して、素敵な1日を 過しましょう!」(*^o^*) いつもおかげさまです。 いつもありがとうございます。 今日も読んでいただきありがとう ございます。 素敵な1日を! 『日々是好日』