「とらわれない心」

「とらわれない心」

竹の影が縁先をはらうが、塵はそのまま。
月の光が沼の底までさしこむが。水は跡を
留めない、と昔の高僧が語っている。

水が激しく流れ落ちても心は静か。花が
しきりに舞い落ちても心はのどか、とわが国
の儒者も語っている。

こんな気持ちであらゆることに対処すれば
思いわずらうことは何もない。

●自分さえしっかりしていれば、周りがどう
あろうと、心をかき乱されることはないのだと
いう。

<スポンサーリンク>




ABOUTこの記事をかいた人

言葉を変えれば、現実(いま)は変えられる。 言葉を変えれば、明日(未来)は変わっていく。 言葉を変えれば、運命・人生は変わっていく。 なぜなら、 人生は、 あなたが考える通りに あなたが発する言葉の通りに 現実化していくから。 だから、 マインド(考え方)を変え、言葉を変えれば、 行動が 習慣が 性格が、人格が 変わり、 あなたの運命が、人生が変わります。 今日も時代を超えた賢人たちの言葉から 学び、あなたの夢の実現へ向けて突き進み ましょう! 人生、考え方次第でいかようにも変わります。 今日も全てに感謝して、素敵な1日を 過しましょう!」(*^o^*) いつもおかげさまです。 いつもありがとうございます。 今日も読んでいただきありがとう ございます。 素敵な1日を! 『日々是好日』