~(人)に~してもらう、動詞 have,make,getの違いに注意

~(人)に~してもらう、動詞 have,make,getの違いに注意

●makeについて

makeは相手はおそらくしたくないと思っているが
あなたはさせたいと思っていることをさせる、という

意味です。

We made our children to do their homework before

we went out.

●haveについて

haveは、相手がその行為をしてくれると期待する権利が

あなたになければ、have +人+doは使いません。

したがって、お客のあなたが建築屋さんに以下のように

言うことができます。

I had the builder put an extra window in the living room.

権力のある地位にいる人も同様です。

●getについて

getは、話し手と相手がどういう関係かは問題になりません。

したがって、haveよりもgetを使った方が安全です。

I got my teacher to check the letter.
=

I asked my teacher to check the letter, and he did.

●have+ものごと+done/get+ものごと+doneについて

これらの表現については相手との関係は考慮しなくてすみます。

I had my letter checked by my English teacher.

getは面倒な仕事が完了した場合などの用いられ、一般的には

haveが使われます。

参考:ここがおかしい日本人の英文法 T.D.ミントン著

【113ヵ国以上の講師といつでもつながる英会話・24時間365日・教材費0円・入会金0円・月額制・マンツーマン1レッスン料金/82円・87円・105円・無料体験受付中】

ABOUTこの記事をかいた人

言葉を変えれば、現実(いま)は変えられる。 言葉を変えれば、明日(未来)は変わっていく。 言葉を変えれば、運命・人生は変わっていく。 なぜなら、 人生は、 あなたが考える通りに あなたが発する言葉の通りに 現実化していくから。 だから、 マインド(考え方)を変え、言葉を変えれば、 行動が 習慣が 性格が、人格が 変わり、 あなたの運命が、人生が変わります。 今日も時代を超えた賢人たちの言葉から 学び、あなたの夢の実現へ向けて突き進み ましょう! 人生、考え方次第でいかようにも変わります。 今日も全てに感謝して、素敵な1日を 過しましょう!」(*^o^*) いつもおかげさまです。 いつもありがとうございます。 今日も読んでいただきありがとう ございます。 素敵な1日を! 『日々是好日』