「思いたったそのときに」

「思いたったそのときに」

やめようと思い立ったら、思いたったそのときに
やめるべきだ。いずれ適当な機械に、などと
考えていたら、いつまでたってもやめることが
できない。それはちょうど、息子に嫁をもらい
娘を片付けてしまったら、あとはのんびりしよう
と思っていても、なかなか俗事から解放される
ことはないし、また、道士や坊主になったらいっ
ぺんに悟りが開けるかもしれないと期待しても
いざその立場になると、なかなかそうはいかない
ようなものである。

「やめようと思ったら、いますぐやめよ。時機を
見はからっていては、いつまでたってもやめる
ことは出来ない」古人もこう語っているが、まっ
たくその通りである。

●「善は急げ」ということかもしれない。

<スポンサーリンク>




ABOUTこの記事をかいた人

言葉を変えれば、現実(いま)は変えられる。 言葉を変えれば、明日(未来)は変わっていく。 言葉を変えれば、運命・人生は変わっていく。 なぜなら、 人生は、 あなたが考える通りに あなたが発する言葉の通りに 現実化していくから。 だから、 マインド(考え方)を変え、言葉を変えれば、 行動が 習慣が 性格が、人格が 変わり、 あなたの運命が、人生が変わります。 今日も時代を超えた賢人たちの言葉から 学び、あなたの夢の実現へ向けて突き進み ましょう! 人生、考え方次第でいかようにも変わります。 今日も全てに感謝して、素敵な1日を 過しましょう!」(*^o^*) いつもおかげさまです。 いつもありがとうございます。 今日も読んでいただきありがとう ございます。 素敵な1日を! 『日々是好日』