「心に迷いのあるとき」

「心に迷いのあるとき」

心が澄みきっているときは、腹がへれば飯を食い、
喉がかわけば水を飲むという質素な生活に甘んじ
ていても、心身ともに健康を損なうことはない。

心に迷いのあるときは、いくら禅を論じげを唱えた
ところで、たんなる気晴らしにしかならない。

●迷いがあれば集中できない。だから、せっかくの
修養も身につかないのである。

 

<center><スポンサーリンク></center>
<script async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– 禍福はあざなえる縄のごとし –>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:block”
data-ad-client=”ca-pub-4939453329619019″
data-ad-slot=”1325805449″
data-ad-format=”auto”
data-full-width-responsive=”true”></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

ABOUTこの記事をかいた人

言葉を変えれば、現実(いま)は変えられる。 言葉を変えれば、明日(未来)は変わっていく。 言葉を変えれば、運命・人生は変わっていく。 なぜなら、 人生は、 あなたが考える通りに あなたが発する言葉の通りに 現実化していくから。 だから、 マインド(考え方)を変え、言葉を変えれば、 行動が 習慣が 性格が、人格が 変わり、 あなたの運命が、人生が変わります。 今日も時代を超えた賢人たちの言葉から 学び、あなたの夢の実現へ向けて突き進み ましょう! 人生、考え方次第でいかようにも変わります。 今日も全てに感謝して、素敵な1日を 過しましょう!」(*^o^*) いつもおかげさまです。 いつもありがとうございます。 今日も読んでいただきありがとう ございます。 素敵な1日を! 『日々是好日』