『全ての人を喜ばせようとしない』

『全ての人を喜ばせようとしない』

「成功の鍵については知らないが、
失敗の鍵は全ての人を喜ばそうとすることである」

(ビル・コズビー)

これは3年連続、エミー賞受賞という栄光を持つ
アメリカのコメディアン、ビル・コズビーの言葉です。

成功への大切な条件をコメディアンらしい、
ひねりの効いた言葉で表現したものでしょう。

彼の言葉を裏付けるかのような
大変、興味深い調査結果がある雑誌に載っていました。

それは、「好きなタレント」と「嫌いなタレント」のアンケート結果です。

なんと、その一位は、どちらも同じタレントだ ったのです。

このタレントは、ズバズバと物言うのが特徴の方ですので、

その物言いが好きな方にとっては好感度が高いのでしょうが、

嫌いな方にとってはただの厚かましい存在にしか映りません。

この様に、個性とは全てを満足させることは難しいと言うことです。

私たちが、何か行動を起こそうとすると、
このタレントのように必ず賛否、両方の意見が出て来るものです。

どちらも「正義」を振りかざしてやってくるわけですから、
どちらが正しいかを判断するのは難しいでしょう。

ですから、自分らしく生きたいと思うのであれば、
全ての人に好かれようとしないことです。

どんな生き方をしたとしても、
「あの人は素晴らしい」と言う方がいれば

一方では、
「あんな人嫌い」と言う方がいると言うことです。

歴史を紐解けばすぐにわかりますが、
偉人と呼ばれる人たちは、

偉業を成し遂げる前は、
ほとんどの場合、変わり者扱いされて来ました。

これは、当然と言えば当然ですが、
大多数の理解が及ばぬところで偉業は生まれるからです。

「自分らしく生きたい!!」

「自分の信じた道を歩みたい!!」と思うのであれば、

「すべての人を喜ばせようとしないこと」ではないでしょうか。

社会正義に反することでなければ、
これが成功への必要不可欠な条件なのです。

そして、そのエゴを貫き通すことが結果的に、
多くの人を共感させ、喜ばせる結果となるのです。

ですから、「自分の歩む道」が決まったなら、

「自分らしく生きたい」と思ったなら、

周りの意見に左右されることなく、

「自分は自分らしく」と自分に語り掛けましょう。

「言葉はちから」です。

口にした言葉が、「迷い」を払しょくさせてくれるでしょう。

そして、多くの人の賛同を得る結果となるでしょう

<スポンサーリンク>




ABOUTこの記事をかいた人

言葉を変えれば、現実(いま)は変えられる。 言葉を変えれば、明日(未来)は変わっていく。 言葉を変えれば、運命・人生は変わっていく。 なぜなら、 人生は、 あなたが考える通りに あなたが発する言葉の通りに 現実化していくから。 だから、 マインド(考え方)を変え、言葉を変えれば、 行動が 習慣が 性格が、人格が 変わり、 あなたの運命が、人生が変わります。 今日も時代を超えた賢人たちの言葉から 学び、あなたの夢の実現へ向けて突き進み ましょう! 人生、考え方次第でいかようにも変わります。 今日も全てに感謝して、素敵な1日を 過しましょう!」(*^o^*) いつもおかげさまです。 いつもありがとうございます。 今日も読んでいただきありがとう ございます。 素敵な1日を! 『日々是好日』