『幸せ顔が幸運を呼び込む』

『幸せ顔が幸運を呼び込む』

今日は斎藤一人さんから
「幸せになるコツ」を学びたいと思います。

ご存知の方も多いと思いますが斎藤一人さんは

「銀座まるかん」の創業者で長者番付、12年間連続10位以内。

実質手取り額で日本一。

2001年までに納めた税金は国税だけで138億1910万円。

平均年収は33億円

斎藤一人さんは中学校を卒業後、いろんな仕事を経験し、

その中から学んだ独自の人生観を持って成功を収めています。

その人生観の一つが、

どうやったら 、
「今を幸せ」と思えて生きることができるかということです。

それは、

「いやぁ、今日もいろんな人に会えて幸せだ」とか、

「今日も働けて幸せだ」とか、

「今日も、酒が飲めて幸せだ」とか、

今、目の前に起こること全てに、「幸せだ」と言って過ごすことなんだよね。

「今日もごはんが食べられた」

「今朝もうんこが出た」とか、

とにかく、今、目の前に起こる全てを「幸せだ」と思うことなんです。

それを続けていくと、「幸せ波動」になって顔が違ってくるんです。

幸せ顔になってくるんです。

とにかく、人相が変わってくるんです。

幸せというのは、待ってて来るものじゃないのですよね。

自分から幸せにならなくちゃいけないんです。

幸せとは気づくもの。

だれかが来て、幸せにしてくれるものじゃない。

幸せになるコツというのは

「こうなったら幸せ」

「ああなったら幸せ」じゃないんです。

まずは、今の現状を何も変えずに、「幸せだ」と思うことなんです。

「幸せ!!、幸せ!!」って言っていると

不幸なんか簡単にやっつけられるのですよ。

と斎藤一人さんは言っています。

人生の目的は「幸せになる」ことです。

成功とは「成幸」なのです。

「功を成す」ことではなく、「幸せに成る」ことなのです。

ですから、今日も叫びましょう。

朝、目を覚ましたら、

元気に起きれて、「有り難い!!」、

「私はなんて、幸せ者なんだろう!!」

朝食を目の前にしたら、

ご飯が食べれて、「有り難い!!」、

「私はなんて、幸せ者なんだろう!!」

と言葉にしましょう。

「言葉はちから」です。

「ありがとう」と全てに感謝し、

「私は世界一の幸せ者」だと声に出して発すると、

「幸せ顔」がつくられるでしょう。

「幸せ顔」が更に幸運を呼び込むことでしょう。

<スポンサーリンク>




ABOUTこの記事をかいた人

言葉を変えれば、現実(いま)は変えられる。 言葉を変えれば、明日(未来)は変わっていく。 言葉を変えれば、運命・人生は変わっていく。 なぜなら、 人生は、 あなたが考える通りに あなたが発する言葉の通りに 現実化していくから。 だから、 マインド(考え方)を変え、言葉を変えれば、 行動が 習慣が 性格が、人格が 変わり、 あなたの運命が、人生が変わります。 今日も時代を超えた賢人たちの言葉から 学び、あなたの夢の実現へ向けて突き進み ましょう! 人生、考え方次第でいかようにも変わります。 今日も全てに感謝して、素敵な1日を 過しましょう!」(*^o^*) いつもおかげさまです。 いつもありがとうございます。 今日も読んでいただきありがとう ございます。 素敵な1日を! 『日々是好日』