「喜びも悲しみも忘れる」

「喜びも悲しみも忘れる」

子どもが生まれるとき、母親の生命は危険に
さらされる。財産が多くなれば、それだけ泥棒
に狙われる。どんな幸せも不幸のタネにならな
いものはない。

貧乏だと極力ムダ使いを避けるし、病気がちだと
ふだんから健康に気をつける。どんな不幸も幸せ
のきっかけにならないものはない。

幸せも不幸も同じことだとみなし、喜びも悲しみ
も忘れてしまうのが達人の生き方だ。

●「禍福はあざなえる縄の如し」と言い、「人間
万時塞翁が馬」ともいう。一喜一憂しないことが
望まれるのである。

<スポンサーリンク>




ABOUTこの記事をかいた人

言葉を変えれば、現実(いま)は変えられる。 言葉を変えれば、明日(未来)は変わっていく。 言葉を変えれば、運命・人生は変わっていく。 なぜなら、 人生は、 あなたが考える通りに あなたが発する言葉の通りに 現実化していくから。 だから、 マインド(考え方)を変え、言葉を変えれば、 行動が 習慣が 性格が、人格が 変わり、 あなたの運命が、人生が変わります。 今日も時代を超えた賢人たちの言葉から 学び、あなたの夢の実現へ向けて突き進み ましょう! 人生、考え方次第でいかようにも変わります。 今日も全てに感謝して、素敵な1日を 過しましょう!」(*^o^*) いつもおかげさまです。 いつもありがとうございます。 今日も読んでいただきありがとう ございます。 素敵な1日を! 『日々是好日』